信州の花(紅葉)だより
お寺の畑、花開くソバ 松本・玄向寺の仁王門背景に
2016/09/13 11:26
松本 ソバ

 「ボタン寺」の愛称で親しまれる松本市大村の玄向寺の畑で、ソバの花が見頃を迎えている。仁王門を背景に咲く白い花に、農作業の赤いトラクターが映えている。

 寺から畑の管理を任されているのは、近くに住む上條武久さん(73)。荒れ地になっていた畑に昨年、初めてソバをまいた。発芽しないものも多く、収穫できたのは6キロほど。今年はほぼ順調に育ち、「土ができてきた感じがする。10キロは採れてほしいね」と手応えを話した。

 7月までは同じ畑でジャガイモを育て、同市女鳥羽の松本光明幼稚園の園児たちが芋掘りを楽しんだ。「たくさん採れて喜んでくれた」と上條さん。ソバ畑の隣では野沢菜も育てている。

 ソバと野沢菜を収穫後、霜が降りる11月初めごろにはナバナをまく予定だ。「休む間もないが、やりがいがある。春には黄色いナバナが楽しめますよ」

写真説明:玄向寺の仁王門を背景に満開のソバ畑=松本市大村



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
花だより