信州の花(紅葉)だより
色づくナナカマドの実 諏訪湖畔に秋の訪れ
2016/09/10 12:25
諏訪湖畔

 青空が広がった諏訪市の諏訪湖畔では9日、赤く色づき始めたナナカマドの実が道行く人に秋の訪れを告げていた。この日も日中の気温は上がったが、朝晩は涼しい風が湖畔を通り抜けた。

 市都市計画課によると、ナナカマドは湖畔のジョギングロード沿い約1キロに60本余ある。実は例年より2週間ほど遅れて8月下旬にオレンジ色になり始め、今週に赤みが深まったという。全体が赤く色づくのは今月末ごろの見込み。

 娘と昼食後の散歩を楽しんでいた塩尻市の主婦(62)は、「高くなった青空に赤い実が映えてきれい。風が涼しく、秋めいてきました」と話し、ナナカマドを見上げていた。

写真説明:秋晴れの空の下、赤く色づいたナナカマドの実=9日、諏訪市の諏訪湖畔



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野「神代桜」
長野「神代桜」
松本「信州花フェスタ」
松本「信州花フェスタ」
阿智 ハナモモ
阿智 ハナモモ
岡谷 船魂社
岡谷 船魂社
飯綱町 桃
飯綱町 桃
花だより