信州の花(紅葉)だより
「中川赤そば花まつり」17日から 資金不足などで最後に
2016/09/03 11:48
中川 赤ソバ

 中川村のJR飯田線伊那田島駅近くの赤ソバ畑周辺で17日、「信州中川赤そば花まつり」が始まる。遊休農地を生かして観光振興につなげようと、村内有志らの実行委員会が2006年から続けてきた。近年は運営の人手や資金不足に悩み、祭りは今回で終える。実行委からは「良い観光地になったのにもったいない」との声も上がっている。

 「高嶺(たかね)ルビー」が植えられた約2・5ヘクタールの畑からは中央、南の両アルプスを望み、脇をJR飯田線が走る。祭りでは村産農産物などのテント市を開き、県内外の観光客や写真愛好家らでにぎわってきた。実行委員長の富永朝和さん(78)は「多い年は期間中に2万数千人が訪れた」と振り返る。

 畑は実行委を中心に手入れしてきたが、近年は委員が10人ほどに減った。祭り用に借りるテントやトイレなど費用負担も大きく、村内外の企業などで寄付を募ってきたが、賄いきれないという。富永さんは「祭りは近県にも知られるようになった。これだけの催しにした功績は大きい」と話している。

 実行委によると赤ソバは現在三分咲きで、見頃は20日前後になりそう。祭りは10月2日まで。期間中の午前10時〜午後4時にテント市を開く。

写真説明:ピンクの花で色づき始めた赤ソバ畑



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより