信州の花(紅葉)だより
シラカバ林に映えるツツジ 佐久穂・八千穂高原
2016/06/10 10:04
佐久穂 ツツジ

 佐久穂町の八千穂高原に広がるシラカバ林の中で、レンゲツツジが見頃を迎えている。朱色の花がシラカバの白い幹に映えて、コントラストが鮮やか。町観光協会によると、今年は八千穂高原の植物全体で花芽のつきが良く、レンゲツツジも多くの花が咲いているという。

 町観光協会は「春先が暖かく、霜も少なかったせいか、珍しいほどたくさんのレンゲツツジが咲いている。今週末まで楽しめそうなのでぜひ見に来てほしい」としている。

 高原内の花木園でも約3ヘクタールに約500株のレンゲツツジがあり、遊歩道を散策しながら、スズランなどの山野草とともに楽しむことができる。花木園の入園料は大人200円、小中学生100円。問い合わせは、町観光協会(電話0267・88・3956)へ。

写真説明:シラカバ林の中で色鮮やかな花を付けるレンゲツツジ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより