信州の花(紅葉)だより
フジの花、佐久穂彩る 庭園や道沿い
2016/05/13 11:09
佐久穂 フジ

 佐久穂町でフジ棚の花が目を引いている。同町海瀬の国道299号沿いにある吉田新聞店前やJR八千穂駅前の奥村土牛(とぎゅう)記念美術館では薄紫などに色づいた花の房が、甘い香りを漂わせている。来週にかけて見頃を迎え、今月下旬まで楽しめそうだという。

 吉田新聞店前のフジ棚は国道の側道をまたぐように枝が伸びている。同店店主の吉田末男さん(69)が30年以上前に店の敷地にフジを植え、手入れを続けてきた。春先の霜から花芽を守るために扇風機も回す。「今年は霜も少なくて、花が多く付いてくれた」と花の状態に満足そう。来週からは連日午後9時ごろまでライトアップする。

 奥村土牛記念美術館の庭園にあるフジ棚は、昭和初期に建てられた建物との対比が美しい。庭園ではボタンやツツジも見頃。美術館を管理する町教育委員会は「土牛の作品と共にフジも楽しんでもらえるといい」と話している。

写真説明:奥村土牛記念美術館の庭園で咲くフジの花



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより