信州の花(紅葉)だより
彩る、香る、早咲きボタン 松本・玄向寺で見頃
2016/04/28 11:02
松本 ボタン

 松本市大村の玄向寺で、早咲きのボタンが見頃を迎えている。花は全体的に小ぶりだが、数は例年並みといい、大型連休中に最盛期となりそうだ。27日は午後から曇り空となったものの、花を楽しむ人の姿が見られた。

 境内のボタンは120種1350株あり、赤やピンク、白などの花が開いている。ピンク地に赤い模様の花も。所々で咲くチューリップも彩りを添えていた。同市美須々の女性(72)は「香りがいいね」と観賞を楽しんでいた。

 荻須真尚副住職(40)によると、「暖冬で4月の気温も高かった」ため、開花は例年より10日ほど早い。同寺は5月14日にボタンと雅楽演奏を楽しむ「ぼたん祭(まつり)」を開く。花は終盤となりそうだが、荻須副住職は「遅咲きの花は楽しめそう」と期待している。

写真説明:玄向寺の境内で見頃を迎えたボタンの花



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより