信州の花(紅葉)だより
黄色いじゅうたん広がった 松本の菜の花畑公開
2016/04/27 10:32
松本 菜の花

 松本市中山の「中山のんびりの里 菜の花畑」で、地元の農事組合法人「縄文の丘中山そば振興会」が育てた菜の花が見頃を迎えた。5月1日に「菜の花祭り」を開くが、26日時点でほぼ満開に。多くの人に見てもらおうと、急きょ27日から公開する。

 2009年に市が独立行政法人・農業生物資源研究所(茨城県つくば市)から購入した約4・7ヘクタールの桑園跡地を活用。市建設事業協同組合などでつくる推進協議会が整備してきた菜の花畑を、14年に振興会が引き継いだ。

 今回は昨年9月、2ヘクタールほどに種をまき、準備を進めてきた。最近の暖かな陽気に誘われて、例年より1週間ほど早く見頃が到来。一帯はじゅうたんを敷き詰めたように黄色の花が広がっている。

 普段、畑は立ち入り禁止だが、27日から入り口を開放。5月1日の祭りは午前10時〜午後3時で、地元産そば粉で打ったそばなども提供する。振興会代表理事の小林弘也(こうや)さん(70)は「きれいな菜の花を眺め、1日のんびりしてほしい」とアピールしている。

写真説明:黄色いじゅうたんを敷き詰めたように咲く菜の花=松本市中山



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより