信州の花(紅葉)だより
シラネアオイやオサバグサ 伊那の山野草自然園で見頃
2016/04/27 10:31
伊那 山野草自然園

 伊那市西春近の山野草自然園「ヒノキオ」で、紫色があでやかなシラネアオイや、白く小さな花を付けるオサバグサなどが見頃を迎えている。

 1300平方メートル余の敷地に約150種、5千株の植物が生えている。オーナーの飯島隼人さん(86)によると、大型連休中は、さらに色の濃いシラネアオイが咲き、サンカヨウも見頃を迎える。8月まで、咲き移ろう花の様子を楽しめるという。

 飯島さんは1986(昭和61)年に山荘を建てて、自ら同園を設けた。自生する植物に手を加えず、自然を生かした点にこだわりがある。飯島さんは「人と植物のどちらの都合も大切にしなければならない。植物が咲きたい所に咲いているのを見て楽しんでほしい」と話している。

写真説明:山野草自然園で見頃を迎えたシラネアオイ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより