信州の花(紅葉)だより
山里の集落彩り350~400年 阿南「愛宕様の桜」
2016/04/15 10:06
阿南「愛宕様の桜」

 阿南町新野の矢野地区にある愛宕神社境内のエドコヒガンザクラ「愛宕様の桜」が満開となった。推定樹齢は350〜400年で町内で最も古い桜の一つ。盆栽のような樹形に咲く薄紅色の花が、4世帯8人が暮らす山里の集落に溶け込むように咲いている。

 一時期は衰弱し、幹には今も大きく腐食した箇所が広がる。専門家らの指導で地元住民が地中に酸素を送るための竹筒を刺したり、活性剤を埋めたりして花の勢いを維持している。

 神社の隣に住む村松米男さん(87)は14日、近くの小屋で五平餅を刺す串を作っていた。「この桜は集落の心のよりどころ。老木だが、今年も立派な花を咲かせてくれてうれしい」。妻のみきさん(83)は、栗のおはぎを差し入れてくれた隣村の友人と談笑しながら「一昨年までは集落の人たちで毎年花見をしていたけど高齢化で休止してしまった。昔はにぎやかだったな」。

 町振興課によると、今年は例年より1週間ほど早く見頃を迎えた。花は、今週末まで楽しめそうという。

写真説明:満開となった「愛宕様の桜」の下で休むお年寄り。8人が暮らす集落の心のよりどころとなっている=14日、阿南町新野



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより