信州の花(紅葉)だより
見頃の3000本、絶えぬ人出 大鹿・大西公園の桜
2016/04/14 11:45
大鹿 大西公園

 桜の名所で知られる大鹿村大河原の大西公園で、ソメイヨシノを中心とした百数十種、約3千本の桜が見頃を迎えている。13日午前はあいにくの曇り空となったが、朝から絶えず花見客が来園し、時折雲間から差し込む陽光に照らされる花を仰ぎ見ていた。

 村観光協会によると、今年は例年より1週間ほど早い11日に満開になった。散り始めの木もあるが、小渋川の対岸からはピンク色に染まった丘のように見え、公園内からは、雪を頂いた南アルプスの赤石岳も望むことができた。

 公園は1961(昭和36)年の集中豪雨「三六災害」による大西山の崩落地に整備され、昭和40年代から村民有志が桜を植えてきた。16日には恒例の「大鹿さくら祭り」が開かれ、大鹿太鼓や鹿塩獅子舞の披露などが予定されている。

写真説明:約3千本の桜が満開の大西公園。花見に訪れた地元の園児たちが走り回って遊んでいた=13日、大鹿村



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野「神代桜」
長野「神代桜」
松本「信州花フェスタ」
松本「信州花フェスタ」
阿智 ハナモモ
阿智 ハナモモ
岡谷 船魂社
岡谷 船魂社
飯綱町 桃
飯綱町 桃
花だより