信州の花(紅葉)だより
星空に映える「黒船桜」 阿智・清内路で忍耐強く
2016/04/13 11:26
阿智「黒船桜」

 阿智村清内路の黒川の谷あいに、1853(嘉永6)年に植えられたとされる「黒船桜」が、ぽっかりと浮かぶように咲いている。米国のペリー提督が浦賀に来航した年であったため、こう呼ばれるようになったという。

 「今年は花の付きはいいし、色もきれい」。12日、近くの畑で作業をしていた桜井利子さん(64)が言った。東西19メートルに及ぶ枝を張り、根元には住民の先祖代々の墓が立つ。「ご先祖様も花見ができますね」。キュウリを植える準備をしていた男性(85)も傍らの黒船桜を眺め、「こんなに寒いところで孤独に咲いている。忍耐強く、大したもんだよ」と話した。

 午後10時すぎ、ライトアップが終わると、満天の星空に黒船桜のシルエットが浮かび上がる。愛犬と夜桜を見に来た地元の会社員原沙也加さん(22)は「小さな谷だけど、この場所から眺める桜と清内路の星空が好き」。1時間ほど夜空を見つめていた。

写真説明:ライトアップ終了後、満天の星空に浮かぶ「黒船桜」=11日深夜、阿智村清内路



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより