信州の花(紅葉)だより
一面薄紫、カタクリの花 上田の大円寺
2016/04/08 10:25
上田 カタクリ

 上田市富士山の大円寺で、本堂裏の10アールほどの敷地にカタクリの花が一面に咲いている。今年は暖かい日が続き、例年より4、5日ほど早い今月初めに開花し、一気に咲き広がったという。同寺の檀家(だんか)や写真愛好家らが訪れ、薄紫色の花を見ながら散策や撮影を楽しんでいる。

 カタクリの花はかれんに下を向いて咲く。住職の林紹道(しょうどう)さん(71)によると、見頃は今週末ごろまで。「起源は分からないが、100年ほど前、園芸好きだった祖父が植えたのではないか」という。6月ごろに種が地面に落ち、アリが運んで植生が広がる。

 林さんは雑草を刈り取ったり、シカによる食害を防ぐため柵を設けるなど手入れを欠かさない。「毎年きれいに咲くようにと願いながら手入れをしている。花は言葉を話さないが、誠意をもって取り組めば応えてくれる」と話した。

写真説明:日差しを浴びて薄紫色のかれんな花が一面に咲いたカタクリ=5日、上田市富士山



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
千畳敷 コバイケイソウ
千畳敷 コバイケイソウ
花だより