信州の花(紅葉)だより
濃淡の桜、鮮やか 松本・弘法山古墳
2016/04/07 11:22
松本 弘法山古墳

 松本市の弘法山古墳で、斜面を覆う約4千本の桜が見頃を迎え、花見客でにぎわっている。地元の商工会や町会などでつくる実行委員会が30日まで、「弘法山古墳桜まつり」を開いており、10日は太鼓演奏などの音楽祭や甘酒の振る舞いで盛り上げる。

 市によると、弘法山古墳の桜は6日時点で7分咲き。多くの家族連れや友人グループなどが訪れ、桜と市街地と北アルプスが連なる眺めを写真に収めたり、のんびり寝そべって頭上の桜を楽しんだりする姿があった。

 まつりは24回目。10日の音楽祭は午前10時から。地元グループによる太鼓演奏、小学生による合唱などがある。夜間は桜をライトアップしており、見頃の間は続ける。

写真説明:桜が見頃を迎え、花見客でにぎわう松本市の弘法山古墳



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより