信州の花(紅葉)だより
ワサビと桜、春の共演 安曇野・大王わさび農場
2016/04/07 11:21
安曇野 ワサビ

 安曇野市穂高の大王わさび農場で、ワサビの花が見頃を迎えた。農場内のコヒガンザクラとそろって満開。ワサビの花の白と、桜のピンクのコントラストが美しく、春めいた雰囲気に包まれている。

 同農場のワサビは、暖冬で例年より1カ月ほど早い1月上旬に開花したが、その後の寒波の影響で、今は2番花が見頃。5ミリほどの小さな花をあちこちで咲かせている。食用に販売するため、職員が10日ごろまで花の摘み取りをしている。

 収穫した花は塩もみして、砂糖を振りかけ熱湯を注ぎ、一晩置いてから食べると、さわやかな辛みを楽しめるという。「これからはソメイヨシノも満開になる。ワサビと桜のダブルで春を楽しんで」と同農場広報室長の浜重俊さん(70)。ワサビの花は今月末ごろまで楽しめるという。

写真説明:ワサビの花と桜が満開となった安曇野市の大王わさび農場。白とピンクのコントラストが美しい



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより