信州の花(紅葉)だより
塩尻市役所のシダレザクラ 恒例のライトアップ開始
2016/04/07 11:20
塩尻市役所

 塩尻市役所の前庭にあるシダレザクラが咲き始め、市は5日夜から恒例のライトアップを始めた。花が散るまで例年は2週間ほど続けており、7台の照明に照らされたピンク色の花が、夜空に浮かび上がっている。

 木は高さ10メートルほど。市庶務課によると、1924(大正13)年、この場所に東筑摩農学校(現塩尻志学館高校)が建てられた際に記念に植えられ、樹齢は90年余という。ライトアップは94年から続け、今年の開花に合わせた点灯は、昨年より3日早かった。

 点灯は日没から午後9時まで。市庶務課の担当者は「日中に写真を撮る市民も多く、夜も仕事の帰りなどに眺めてほしい」としている。

写真説明:ライトアップが始まった塩尻市役所のシダレザクラ=5日夜



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより