信州の花(紅葉)だより
漆黒の舞台、踊る一本桜 飯田でライトアップ
2016/04/06 11:05
飯田「麻績の里舞台桜」

 満開となった飯田市座光寺にある「麻績の里舞台桜」。ライトアップされた淡いピンク色の花が、風に揺れて漆黒の夜空に舞っている。

 推定樹齢は約350年。近くの旧座光寺麻績学校校舎に歌舞伎舞台があることがこの名前の由来だ。「半八重枝垂(はんやえしだ)れ紅(べに)彼岸桜」で、花びらの数が5〜10枚ほどと花ごとに異なり、花びらが10枚あるものを探そうと、枝に顔を近づけて花びらを数える観光客の姿も目立つ。

 千葉県市川市から訪れた写真愛好家の三幣(さんぺい)勝さん(73)は「樹形が面白くて、まるで女性が踊っているかのよう」と話し、好みのアングルを探していた。家族4人で夜桜を楽しんでいた座光寺の主婦須田山美紀さん(23)は「去年は散った後だったけれど、今年は見頃に来られてよかった。一本桜でこの迫力はすごい」。

 ライトアップは日没後から午後9時半ごろまで。9日から2日間は現地で茶席や邦楽の演奏、地元小学生による桜ガイドなどがある「麻績の里桜まつり」を開く。問い合わせは同まつり実行委員会(電話0265・22・1401)へ。

写真説明:ライトアップされた「麻績の里舞台桜」。淡いピンク色の花が夜風に揺れ、まるで踊っているかのよう=4日夜



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより