信州の花(紅葉)だより
水辺に輝くミズバショウ 塩尻・みどり湖の公園
2016/04/05 11:40
塩尻 ミズバショウ

 塩尻市金井の「みどり湖水芭蕉(みずばしょう)公園」で、ミズバショウが見頃になってきた。訪れる人は水の流れる音に耳を傾けながら、春の日差しを受けて白く輝く花に見入っている。

 ミズバショウが咲く棚田の間を、遊歩道で散策できる公園。手入れしている「みどり湖水芭蕉の会」によると、2014年の水路補修で水の流れを良くして生育環境を整えた。昨年から約300株増え、約4000株になったという。

 ことしは例年よりやや早く、3月半ばから咲き始めた。水芭蕉の会の平出芳雄事務局長(67)は「暖冬で霜による変色も少なくありがたい」と話す。今週末には一番の見頃を迎えそうだ。

 10日午前9時から午後3時まで、「みどり湖水芭蕉まつり」を開催。コーヒーや甘酒などの振る舞いに加え、今回初めてミズバショウの鉢植えを販売する。

 平出さんは「意外と栽培は易しく、うまく育てば次の年に小さな花が見られる。3年物を中心に、20〜30鉢の販売を予定している」と話している。

写真説明:柔らかな春の日差しを受け、見頃を迎えたミズバショウ=塩尻市の「みどり湖水芭蕉公園」



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより