信州の花(紅葉)だより
赤・白・ピンク、青空に映え 天龍で鮮やかシバザクラ
2016/02/05 09:58
天龍 シバザクラ

 天龍村平岡でシバザクラが咲いている。立春の4日は、赤や白、ピンクなどのかれんな花が青空の下で映えていた。

 自宅の庭と近くの畑の脇など4カ所でシバザクラを育てている中島啓(あきら)さん(81)は、20年ほど前に植えてから、道行く人の目を楽しませようと大切に育ててきた。花は毎年12月下旬ごろからぽつぽつと咲き始め、4月ごろに満開になるという。

 この日、春の陽気に誘われて、畑仕事をしていた中島さんは大根の収穫や草刈りなどをしながら「この冬は雪が少なく暖かな日が多かった」。満開を過ぎた周囲の梅の木を眺めながら「今年の春は1カ月は早く来ましたね」と話していた。

写真説明:青空の下で鮮やかに咲くシバザクラ=天龍村平岡



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより