信州の花(紅葉)だより
春の予兆告げるフクジュソウ 伊那・常福寺
2016/02/04 10:24
伊那 フクジュソウ

 伊那市長谷の常福寺で、日差しを浴びて解けた雪の間から、自生するフクジュソウの花が顔をのぞかせている。4日の立春に合わせるように、春の訪れを感じさせている。

 住職の松田泰俊さん(71)によると、今季は例年より早いペースで顔を見せ始め、2月下旬から3月上旬ごろに見頃となりそう。「まだ雪が残るこの時期に可憐(かれん)な花を咲かせた」と松田さん。「厳しくつらいこともあるかもしれない一年。頑張って過ごして、と語り掛けているのでしょうか」と話した。

 常福寺は市長谷総合支所の近くにあり、自由にフクジュソウを見ることができる。

写真説明:解けた雪の合間から顔をのぞかせるフクジュソウ=3日



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
花だより