信州の花(紅葉)だより
暖冬の木曽地方彩る花々 木曽で紅梅、王滝フクジュソウ
2016/01/07 10:59
木曽 三尾紅梅

 木曽地方で春の花が相次いで咲き始めている。暖冬のせいか、木曽町三岳の県道沿いでは在来種の「三尾(みお)紅梅」が咲き、王滝村上条の畑ではフクジュソウの花が顔を出している。

 三岳にある農産物加工施設「みたけグルメ工房」代表の西尾礼子さん(75)によると、日当たりのいい場所にある三尾紅梅は昨年12月20日すぎにほころび始め、今はうすいピンク色の花が五分咲き。隣の紅梅も花を咲かせ始めた。

 例年は3月下旬から4月の初めに咲くといい、50年ほど前に嫁いだ西尾さんは「1月に梅が咲くのは初めて」と話す。加工施設のある道の駅の敷地内でも咲き始めた木があるほか、三岳地区では別の種類の梅も数輪ずつ花を咲かせているといい、「今年は全体的に早い」という。

 王滝村職員の西村久美さんによると、村役場近くの畑で黄色いフクジュソウを見かけたのは昨年暮れ。例年、この時季は一帯に雪があり、3月終わりに解けた雪の合間から花をのぞかせるという。「穏やかな気候は生活するにはいいけれど、スキー場のことなどを考えるとそうとばかりも言えない」と話していた。

写真説明:木曽町三岳の県道沿いに咲いた三尾紅梅



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより