信州の花(紅葉)だより
フクジュソウ春と勘違い? 松本市奈川で開花
2015/12/23 11:10
松本 フクジュソウ

 松本市奈川の木工職人奥原勝由さん(67)の自宅庭先でフクジュソウが咲き始めた。標高約1200メートルの山間地にあるが、暖冬の影響で周辺の雪は少ない。奥原さんは「何十年で初めてのこと」と驚いている。

 奥原さんによると、自宅周辺は日当たりが良く、フクジュソウは例年2月ごろに咲き始め、3月には一面を黄色い花が彩る。11月下旬に数株の芽吹きを確認し、現在は100株前後が花を咲かせたり、つぼみを付けたりしている。奥原さんは「福寿草という福の字が付く花が1年に2回も咲いて縁起が良い」と受け止めている。

 県野菜花き試験場(塩尻市)の花き担当の神谷勝己さんによると、フクジュソウはセツブンソウと並び春先に咲く花の象徴。標高の高い奈川での開花に、「暖冬で春先と勘違いしたのでは」と話している。

写真説明:奥原さんの自宅の庭先で咲いたフクジュソウ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより