信州の花(紅葉)だより
鮮やか、カエデのグラデーション 長野・清水寺
2015/11/12 10:10
長野 清水寺

 長野市若穂保科の清水寺(せいすいじ)で、イタヤカエデやミネカエデなど約230本あるカエデ科の木々が紅葉し、参道の石段脇を鮮やかに彩っている。晴れ間がのぞいた11日午後は、市民や写真愛好家らが次々と訪れ、境内を散策していた。

 寺によると、今年は例年並みの10月20日ごろに色づき始めた。このところの朝晩の冷え込みで深みを増し、見頃を迎えた。紅葉は今月いっぱい楽しめるという。

 長野市内の友人に誘われ、初めて訪れたという横浜市の坂間美佐江さん(58)は「赤や黄色のグラデーションがとてもきれいで感激した。落ち葉を拾ってしおりにしたい」と話し、好みのアングルを探しながらカメラのシャッターを切っていた。

 14、15日は、10回目となる「清水寺もみじまつり」が開かれる。午前10時〜午後5時に行い、本堂と観音堂の御開帳やギター演奏、餅の振る舞い、地元産の野菜販売などがある。雨天でも開催する。

写真説明:参道を鮮やかに彩る清水寺のカエデ=11日午後、長野市若穂保科



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより