信州の花(紅葉)だより
秋を彩るコギク、黄・白見頃 松本・笹賀で120株
2015/10/31 11:25
松本 キク

 松本市笹賀の湯沢隆さん(68)が近くに借りている家庭菜園で、120株ほどの赤や黄、白色のコギクの花が道行く人の目を楽しませている。30日は曇り空の合間から時折差し込む日差しが、花の色をくっきりと照らし出した。

 湯沢さんによると、5月ごろ株から出る新芽の形を整え、花が半球型に咲くようにしている。今年は例年より1週間ほど早い10月中旬に咲き始め、霜の影響で赤い花の一部は色があせてしまったというが、黄や白の花は今が見頃。盛りは11月上旬までという。

 栽培は今年で6年目。水やりや防虫対策を欠かさず、大切に育ててきた。湯沢さんは「最近は散歩で見に来てくれる人もいる。きれいに色づいたので、楽しんでほしい」と笑顔で話していた。

写真説明:畑できれいに色づいたコギク=30日、松本市笹賀



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより