信州の花(紅葉)だより
南ア林道に紅葉の彩り 鋸岳を背に例年より早く
2015/10/09 10:23
南ア林道

 伊那市長谷の南アルプス林道で、カツラやダケカンバ、ヤマザクラ、ヤマブドウなどが鮮やかな黄や赤に染まっている。市南ア林道管理室によると、見頃となった場所もあり、例年よりやや早め。快晴の8日も紅葉の中を市営南ア林道バスが行き交い、県内外の登山者らの目を楽しませた。

 肌寒い風が時折吹く林道からは、鋸岳(のこぎりだけ)(2685メートル)などの山肌と、色を変えつつある木々がくっきりと見渡せた。滋賀県から登山に訪れた米国人男性ベンジャミン・マシュウさん(32)は北沢峠(2032メートル)で、「日本の紅葉はすごくきれい。特に黄色がいい」と感動した様子。「秋の登山が一番好きです」と話していた。

 市営南ア林道バスは11月中旬まで運行する予定だ。

写真説明:鋸岳を背に紅葉の中を走る南ア林道バス=8日



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより