信州の花(紅葉)だより
秋風に揺れる十月桜 青木で咲き始め
2015/10/08 10:29
青木 十月桜

 青木村村松にある民家の敷地の一角で、ヒガンザクラの一種で春と秋に花が咲く「十月桜」のつぼみがほころんでいる。周囲の田んぼにはざ掛けが並び、収穫を待つソバの「タチアカネ」が赤く染まる中で、かれんな花が日ごとに冷たさを増す風に揺れていた。

 十月桜は住民の男性(61)が、十数年前にソメイヨシノなどと一緒に、地元の夫神岳(おがみだけ)がよく見える畑の脇に植え、高さ3メートルほどに成長した。今年は例年より10日ほど早い9月中旬から、2センチほどの白や薄いピンクの花を咲かせ始めた。毎年写真を撮りに訪れる人もいるなど、楽しみにしている人も多い。

 男性は「花が小さいので遠目だと地味だが、よく見ると八重になっていてかわいらしい。初冬の寒さや雪にも耐えて咲く姿はけなげ」と見守っている。天候次第では11月いっぱい楽しめそうだという。

写真説明:秋風に揺れるほころび始めた十月桜=青木村村松



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより