信州の花(紅葉)だより
青空仰ぐ、はかない大輪 箕輪「ヘブンリーブルー」
2015/09/05 10:51
箕輪 アサガオ

 箕輪町上古田で、青いアサガオ「ヘブンリーブルー」が訪れた人の目を楽しませている。4日は、雲間から時折のぞく青空を仰ぐように、大輪が鮮やかに咲き誇っていた。

 約17アールに500株ほどが植わる。地元住民12人でつくる「これからの農業林業を考えるEグループ」が10年ほど前、遊休農地対策で栽培を始めた。今年は、4月下旬に種をまいて育てた苗を5月下旬に定植。2週間に1度ほどの草取りなどを続け、8月10日ごろから咲き始めた。

 「朝開いた花は夕方にはしぼんでしまう。1日だけのはかない花です」とグループ長の唐沢光範さん(72)。「今年も美しく咲いてくれた。たくさんの人に見てもらいたい」と話していた。今月中旬ごろに見頃を迎え、10月上旬ごろまで楽しめそうだという。

写真説明:雲間からのぞく青空のようなヘブンリーブルー=4日、箕輪町上古田



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
千畳敷 コバイケイソウ
千畳敷 コバイケイソウ
花だより