信州の花(紅葉)だより
木島平の稲泉寺、大賀ハス見頃 18・19日「祭り」
2015/07/16 10:32
木島平 ハス

 木島平村穂高にある稲泉寺で、古代ハスの「大賀ハス」が見頃を迎えている。ハスはここ数日の暑さで草丈が一気に伸び、ピンク色の花を多く付けている。住民有志でつくる実行委員会は18、19日に境内で「ハス花祭り」を開く。

 大賀ハスは寺の周囲約5千平方メートルに約10万本あるといい、花は大きいもので直径20センチほど。15日は村内のおひさま保育園の年長児27人が寺を訪れて観賞し、「いい匂い」などと話していた。

 住職の小野沢昭雄さん(76)によると、約20年前に減反の一環で1枚の田んぼにハスを植えたのが始まり。見物に来る人が増えたため、徐々に面積を増やし、現在は10枚の休耕田で大賀ハスを育てている。ハスは午後になると花が閉じるといい、「朝方が一番きれい」という。8月上旬まで楽しめそうだという。

 ハス花祭りは、両日とも午前11時〜午後2時。村内のそば打ち愛好団体がオヤマボクチ(ヤマゴボウ)の葉をつなぎに使った「名水火口(ぼくち)そば」のそば打ちを実演し、1人前500円で販売する。

写真説明:見頃を迎えた稲泉寺の大賀ハス



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより