信州の花(紅葉)だより
高原の風に爽やか「青いケシ」 白馬五竜高山植物園
2015/07/16 10:30
白馬 青いケシ

 標高1500メートル余にある白馬村神城の白馬五竜高山植物園で、「ヒマラヤの青いケシ」と呼ばれるケシ科のメコノプシスが見頃を迎えている。15日も県内外から観光客が訪れ、風にそよぐ爽やかな青色の花を楽しんでいた。

 同園によると2010年に植え始め、約700株まで増やした。ヒマラヤ原産で気温が低い場所でしか育たない。見頃は例年と同様、7月末までの見通し。県内各地を巡るバスツアーで訪れた名古屋市の横山昌央さん(67)は「幻想的なブルーの景色がきれいですね」と話し、山並みと一緒に写真に収めていた。

 ゴンドラリフトの利用料金(往復は中学生以上1800円、小学生900円、未就学児無料)が必要。運行時間は午前8時15分〜午後4時。18〜20日は午前10時、午後1時に各15分の鑑賞会を開く。

写真説明:標高1500メートル余の植物園で爽やかな青色の花を咲かせたメコノプシス



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 キンモクセイ
長野 キンモクセイ
松川町 ヒガンバナ
松川町 ヒガンバナ
佐久 コスモス
佐久 コスモス
松本 キツリフネ
松本 キツリフネ
信濃町 コスモス
信濃町 コスモス
花だより