信州の花(紅葉)だより
夏を告げるバイケイソウ 根羽・茶臼山高原で咲き始め
2015/07/04 11:11
根羽 バイケイソウ

 根羽村茶臼山高原の茶臼山湖周辺で、高原に夏の訪れを告げるバイケイソウが咲き始めた。雨降りとなった3日は、しっとりとぬれた白い花が周囲の緑に映えていた。

 近くのカエル館・茶臼山高原両生類研究所の熊谷聖秀所長(65)によると、湖周辺に自生するバイケイソウは約300本。一帯ではヤマアジサイやイワガラミ、ノハナショウブなどの初夏の花も咲き始めた。熊谷さんは「高原はまだストーブが欠かせない気温が続いているが、植物は季節が春から夏に移り変わっていることを知らせてくれています」と話していた。

 バイケイソウの花は1週間ほどで見頃を迎え、今月末ごろまで楽しめるという。

写真説明:根羽村茶臼山高原で咲き始めたバイケイソウ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯山「神戸のイチョウ」
飯山「神戸のイチョウ」
南箕輪 シクラメン
南箕輪 シクラメン
松本 ジュウガツザクラ
松本 ジュウガツザクラ
池田 成就院
池田 成就院
中川 渡場いこいの広場
中川 渡場いこいの広場
花だより