信州の花(紅葉)だより
シャクヤク、豪華な花弁 豊丘で開園、80種6000株
2015/05/16 11:48
豊丘 シャクヤク

 豊丘村神稲の「豊丘しゃくやく園」が15日、開園した。10日に開園した近くの「豊丘アイリス園」も見頃を迎えており、色とりどりの花が来園者の目を楽しませている。

 しゃくやく園は、約30年前に園主の片桐幸(みゆき)さん(72)が桑畑にシャクヤクを植えだしたのが始まりで、約25年前に開いた。当初は約40種3千株ほどだったが、今では約80種6千株の花が咲き誇る。

 青空が広がったこの日、最大で直径20センチほどに開いた赤やピンク、白の花が風に揺れていた。飯田市高羽町の主婦太田千咲さん(78)は「いろいろな種類や色の花があって楽しめますね」と笑顔。片桐さんによると、今年は例年より1週間ほど早い開花で見頃は今月末ごろまで。片桐さんは「小さなつぼみに似合わず豪華な花が咲くのが魅力。のどかな風景の中でゆっくりと見てほしい」と話している。

 アイリス園は約230種5千株が植えられている。園主の田戸ヒデ子さん(67)によると、見頃は25日ごろまで。

 しゃくやく園の入園料は300円。午前8時〜午後6時。31日まで。アイリス園は同200円。午前8時〜午後5時。6月初旬まで。両園で花の株の販売もしている。問い合わせは、交流センターだいち(電話0265・34・2520)へ。

写真説明:赤やピンク、白など色とりどりの花が咲く「豊丘しゃくやく園」



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより