信州の花(紅葉)だより
木陰に群落、クマガイソウ 塩尻の県史跡「釜井庵」
2015/05/09 11:24
塩尻 クマガイソウ

 塩尻市洗馬の県史跡「釜井庵(かまいあん)」の庭で、県特別指定希少野生植物のクマガイソウが見頃を迎え、小さな群落をつくっている。丈は高いもので40センチほど。広がる2枚の扇形の葉と袋状の花が特徴的だ。

 「クマガイソウは半分日陰になる場所が良いようです」と史跡隣に住む早川忠実さん(82)。貴重な植物を増やそうと、10年ほど前に近くの植物愛好家と協力し、イチイの木陰に5株植えた。周りの雑草を抜くなどして、守り育ててきた。今は最盛期よりも減り、50株ほどが花を付ける。

 釜井庵は江戸時代の紀行家、菅江真澄(すがえますみ)が各地を訪ね歩くための拠点とした場所。併設する「本洗馬歴史の里資料館」の中原文彦指導員(62)は「貴重な花を見ながら、地元の歴史に思いをめぐらせてくれたらうれしい」と話す。開花は昨年より1週間早く、見頃はあとわずかという。

写真説明:木漏れ日を受け、特徴的な形が際立つクマガイソウ=塩尻市洗馬の釜井庵



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより