信州の花(紅葉)だより
御代田「しゃくなげ公園」で祭り 花眺めイベント楽しむ
2015/05/08 10:38
御代田 シャクナゲ

 御代田町観光協会は6日、同町塩野の「浅間しゃくなげ公園」で恒例の祭りを開いた。県内外の家族連れらが、遊歩道脇に咲く薄桃色のシャクナゲの花を眺めたり、特設ステージでのイベントを楽しんだ。

 祭りは開花時期に合わせて開いており、ことしで3回目。町観光協会の桜井勝彦会長(57)は「昨年2月の大雪で被害を受けたが、ことしは来場者の皆さんに喜んでいただけると思う」とあいさつ。ステージでは県内のご当地キャラクターが登場して会場を盛り上げ、歌や踊りのパフォーマンスなどがあった。

 公園のシャクナゲは約300本。訪れた茨城県稲敷市の内田正夫さん(68)はカメラのシャッターを切り、妻の節子さん(64)は「天気が良くていいですね」と笑顔。6日は花びらが落ち始めた木も目立ったが、つぼみの木もあった。町観光協会によると、数日は楽しめそうという。

 公園は町が整備し、2012年に完成した。隣接する古刹(こさつ)・真楽寺が敷地を提供し、塩野の堀篭(ほりごめ)達雄さん(89)が育てたシャクナゲを寄付。町民らでつくる「やまゆりの会」も公園で町花ヤマユリを育てており、7月中旬ごろには花を咲かせる見通しだ。

写真説明:浅間しゃくなげ公園の遊歩道脇に咲くシャクナゲ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより