信州の花(紅葉)だより
ミズバショウ、高原の春彩る 根羽・茶臼山湖周辺
2015/04/24 11:16
根羽 ミズバショウ

 根羽村茶臼山高原の茶臼山湖周辺に自生するミズバショウが見頃を迎えている。穏やかな陽気となった23日は、真っ白な仏炎苞(ぶつえんほう)が青空に映えていた。

 冬季休館中の近くのカエル館・茶臼山高原両生類研究所で、25日の開館準備をしていた熊谷聖秀所長(64)によると、茶臼山湖周辺のミズバショウは約500株。「標高約1200メートルにある一帯では春一番に咲く花。高原にもいよいよ遅い春がやってきました」と話していた。

 熊谷さんによると一帯ではこれからヤマザクラやシロバナエンレイソウ、タムシバなども咲き始めるという。ミズバショウは5月上旬ごろまで楽しめそうだ。

写真説明:茶臼山湖の周辺で見頃を迎えたミズバショウ=根羽村茶臼山高原



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
花だより