信州の花(紅葉)だより
シダレザクラ、闇夜に浮かび 駒ケ根・光前寺
2015/04/23 10:12
駒ケ根 光前寺

 駒ケ根市赤穂の古刹(こさつ)、光前寺でシダレザクラなどがライトアップされている。22日夜も、多くの人が闇夜に浮かぶ花々を見上げ、カメラを向けていた。

 駒ケ根観光協会によると、桜はコヒガンザクラやソメイヨシノも含め計約70本が植わる。同寺によると、一部は散り始めたが、24日ごろまでは見頃といい、観桜客で連日にぎわっている。光前寺は中央アルプス山麓の駒ケ根高原にあり、昼間は残雪の山々や周辺のスイセンなども楽しめる。

 ライトアップは午後6時半〜9時半。市内の観光関係者らでつくる実行委員会が毎年行っている。近くの主婦野々村祐衣さん(83)は「毎年見ている。満開になると見事ですね」と話していた。

写真説明:ライトアップされ、鮮やかに浮かび上がるシダレザクラ=駒ケ根市赤穂の光前寺



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯田「善心光梅」
飯田「善心光梅」
天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
花だより