信州の花(紅葉)だより
鳥が運んだシデコブシ? 松本の梓川河川敷に彩り
2015/04/16 12:07
松本 コブシ

 松本市梓川矢橋の梓川左岸、堤防脇の河川敷に広がる雑木林。芽吹き前の殺風景な林内に、モクレン科のコブシの白い花やシデコブシとみられる薄いピンクの花が彩りを添え春を告げている。

 林内の散策コースの手入れや動植物の観察などに訪れる近くの逸見(へんみ)泰明さん(77)は25年前、やぶの中に真っ白な花を付けた高さ3メートルほどの樹木を見つけた。コブシではないかと思い、よく調べると、花を付けない株や幼木をたくさん見つけた。

 絡み付いたつるや周辺の雑木を切って日当たりをよくすると、徐々に花の数が増え、昨春は32株が花を咲かせた。樹高7〜8メートルにまで成長したものもある。

 薄いピンクで花びらの枚数が多い株もあり、逸見さんが一昨年、県環境保全研究所(長野市)に花の標本を送ったところ「シデコブシと思われる」との回答があった。県内に自生記録はなくルーツは不明だが、逸見さんは「近くの民家などにある園芸種の種を鳥が運んだのだろう」と話し、大切に見守っている。

写真説明:梓川河川敷の林で花を咲かせるシデコブシとみられる植物



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより