信州の花(紅葉)だより
春の湿地に清らかミズバショウ 岡谷・鳥居平やまびこ公園
2015/04/15 10:29
岡谷 ミズバショウ

 岡谷市内山の鳥居平やまびこ公園でミズバショウが見頃を迎えている。春の冷たい雨滴が水紋を描く湿地で、白い仏炎苞(ぶつえんほう)(花びらのような部分)を広げている。8日に積もった雪の重みで倒れた苞もあるが、あと1週間は見頃が続きそうだ。

 公園管理事務所によると、ミズバショウは例年より1週間ほど早い3月下旬から開き始めた。1986(昭和61)年に市民から100株の寄付を受け植え付けた。現在は園内の湿地約1500平方メートルに約200株が群生している。

 同園は19日開園。それまで冬季閉鎖中で、有料の施設は使えないが、ミズバショウの観賞はできる。工事中のため、訪れる人は足元に気を付けてほしいと呼び掛けている。問い合わせは同園管理事務所(電話0266・22・6313)へ。

写真説明:見頃を迎えたミズバショウ。雨滴が水面に丸い文様を描いていた



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより