信州の花(紅葉)だより
カタクリ、訪れた人の心癒やす 飯田・大瀬木で見頃
2015/04/11 11:31
飯田 カタクリ

 飯田市大瀬木梅ケ久保の滝沢川沿いで、斜面に群生するカタクリの花が見頃を迎えている=写真。10日は日中も肌寒く、花びらが閉じたままの花も多かったが、訪れた人たちは淡い紫色のかれんな花を楽しんでいた。

 約1ヘクタールの群生地を管理する梅ケ久保自然愛護会によると、今年は例年より5日ほど早い3月下旬に開花が始まり、その後の暖かな陽気で開花が一気に進んだという。

 飯田市内から友人と訪れた熊谷千秋さん(72)は「開いている花が少ないのも風情があってきれい。やさしい花の色に心が癒やされます」と話していた。

 18日には、地元自治会などでつくる実行委員会が「かたくり祭」を開く。滝沢川での魚のつかみ捕りやシイタケのこま打ち、豚汁の振る舞いなどを予定している。カタクリの花は今月下旬ごろまで楽しめるという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより