信州の花(紅葉)だより
雪と桜の競演、人々の目楽しませ 松本市内の旧跡や公園
2015/04/09 10:28
松本

 流れ込んだ寒気の影響で冷え込んだ8日朝、松本地方も雪景色となった。桜の名所では、見頃を迎えた花と雪との競演を写真に収めようと訪れる人の姿も目立った。

 松本市並柳・神田境の弘法山古墳は、桜でこんもりと白くなった山がさらに白く見えた。一帯はソメイヨシノやオオヤマザクラなどが咲き誇り、最上部から見下ろすと桜のピンクと下草に積もった雪の白の対比が鮮やかだった。

 東京都世田谷区の杉野いずみさん(57)は、岡谷市への日帰り旅行を1日延ばし、宿泊して弘法山に初めて立ち寄った。「こんなにいっぱい桜があるとは知らなかった。雪と桜の光景もすてき」と感激した様子だった。

 松本市蟻ケ崎の城山公園では午前7時半ごろ、桜の花やつぼみに雪が積もり、写真愛好家や散歩する人が冬と春が同居する景色を楽しんでいた。近くに住む男性(80)は「雪景色を撮ろうと、5時半ごろに家を出た。松本城には雪がほとんど無かったのでこっちに来た。もう最高」と話し、シャッターを切っていた。

写真説明:降り積もった雪とコントラストを描いた弘法山古墳の桜=8日午前9時すぎ、松本市並柳・神田境(写真上)。雪化粧した城山公園の桜=8日午前8時ごろ、松本市蟻ケ崎



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
花だより