信州の花(紅葉)だより
上伊那の桜、春の雪化粧 高遠や光前寺で観光客ら堪能
2015/04/09 10:27
上伊那

 8日は上伊那地方でも雪が降り、各地の桜の名所で花と雪の共演が見られた。訪れた人たちは、雪に包まれたような花、幹や枝との色の対比に見とれ、一時の雪化粧を堪能した。

 タカトオコヒガンザクラの名所、伊那市高遠町の高遠城址(じょうし)公園は3センチほどの積雪があった。市高遠町総合支所によると、桜の開花時期の積雪は2010年4月17日以来。この時は雪の重みで枝が折れ、午前中は閉園した。

 8日も関係者は気をもんだが、枝は無事。園内の木は雪を落とさずに済んだ。安全を確認し、2時間遅い午前8時に開園。同公園の桜守、西村一樹さん(32)は「雪を落とすために揺すると花が落ちてしまう。枝が折れていなくてほっとした」と話した。

 埼玉県深谷市の高橋勝男さん(70)は、妻、娘と午前9時半ごろに来園。桜雲橋の赤い欄干を覆う雪や桜にカメラを向けた。「青空も良いけれど、雪景色と桜は貴重。霧氷のようで感動した」

 駒ケ根市赤穂の光前寺でも、数日前からほころび始めたヒガンザクラの花が雪をまとい、参拝客の目を楽しませた。浜松市から妻と訪れた下田賢治さん(68)は「シダレザクラはまだ咲いていなくて残念だったが、雪と桜の光景は珍しく、とてもきれい」と花を見上げていた。

写真説明:伊那市の高遠城址公園で枝や花に雪を載せたタカトオコヒガンザクラ(写真上)。光前寺で数日前から開花したヒガンザクラも雪をまとった=駒ケ根市



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより