信州の花(紅葉)だより
日差し暖か、ザゼンソウ見頃 阿智で21・22日まつり
2015/03/19 11:27
阿智 ザゼンソウ

 下伊那郡阿智村伍和(ごか)の「原の平座禅草公園」で、ザゼンソウが見頃を迎えている=写真。赤紫や緑色の仏炎苞(ぶつえんほう)に包まれた黄色みを帯びた白い花が、あちらこちらで顔を出している。18日は杉の木立から漏れる春の暖かな日差しを浴びていた。

 ザゼンソウは公園内の約20アールの湿地に自生。「原の平活性化委員会」の会員を中心に地元の人たちが、遊歩道の整備やトイレの清掃、草刈りなどをして公園の管理を続けている。同委員会の原基浩会長(60)によると、ザゼンソウは例年並みの2月下旬に開花が始まり、3月末ごろまで楽しめるという。

 公園では21日と22日の2日間、「座禅草まつり」(活性化委員会主催)が開かれる。豚汁と甘酒の振る舞いや地元の農産物販売などがある。原会長は「公園は地元の人が集うシンボルのようになっている。多くの人に訪れてもらい、交流してくれれば、地域が元気になります」と来園を呼び掛けていた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより