信州の花(紅葉)だより
卒業式や歓送迎会にアルストロメリア 諏訪地方で出荷ピーク
2015/03/17 10:39
アルストロメリア出荷

 諏訪地方で、アルストロメリアの出荷がピークを迎えている。卒業式や歓送迎会の贈答用などで需要が増えている。信州諏訪農協(本所・諏訪市)管内では、諏訪郡原村や茅野市で農家12人が栽培。「ブライズメイド」「レベッカ」などピンクの品種を中心に週3日、1日当たり30〜50本入りケース300箱を、主に関東地方の市場に送っている。

 原村中新田の花き農家篠原万郎(まんろう)さん(56)の9棟のハウスでは11品種、約2700株を栽培。昨年12月になってから気温の下がり始めが早く、今年2月まで夜の冷え込みが厳しかったため、ハウスで使う暖房費が例年より増えたという。

 昨年2月の豪雪ではハウス2棟が倒壊。1棟は改修を終えたものの、出荷量は1割減った。もう1棟も近く改修が終わりそう。篠原さんは「節目を彩る花として、必要とされるのはありがたいです」と話していた。

写真説明:ハウス内で出荷を待つアルストロメリア=16日、原村中新田



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより