信州の花(紅葉)だより
桜開花、北中部2~3日早め 千曲のアンズは2日早く
2015/03/07 11:53

 日本気象協会(東京)は6日、県内10カ所の桜と千曲市のアンズの開花予想を発表した。桜は平年並みか平年より早く、アンズは平年より2日早い4月5日に開花するとした=図。

 同協会長野支店は、今冬の県内の気温は平年並みか平年より低かったため、「十分な寒さがあり、これまでで開花への準備ができている」と説明。3月までの気温は平年並みで、4月上旬は平年よりやや高くなる見込みのため、南部では平年並み、中部から北部にかけては平年より2〜3日早い開花になるとみている。

 県内のソメイヨシノで最も開花が早いのは、天竜峡(飯田市)の3月31日で、最も遅いのは大町山岳博物館(大町市)の4月16日。高遠城址(じょうし)公園(伊那市)のコヒガンザクラは4月9日と予想している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより