信州の花(紅葉)だより
ゆっくり楽しむ秋のバラ 中野・一本木公園で「まつり」
2014/10/16 10:30
中野 バラ

 中野市の一本木公園で19日まで、「秋のバラまつり」が開かれている。初夏のバラまつりと比べ、花の数は少ないものの、さまざまな色合いや形の花が咲いている。訪れた人は、ゆっくりと公園の散策を楽しんでいる。

 公園では、植えられているバラ850種2500株のうち、初夏から秋にかけて繰り返し花を付ける「四季咲き」が400種、1000株ほど咲いている。主催する「一本木公園バラの会」の芳川博成理事長(55)は「秋のバラは色鮮やかで、香りもしっかりしている」とPRしている。

 公園内の英国風庭園では、大輪のダリアの花も楽しめる。11月1日午前9時〜正午には、同公園のダリアの球根を1株500円で販売する予定だ。

 バラまつりの入園は無料。駐車場代は500円。問い合わせは、一本木公園バラの会(電話0269・23・4780)へ。

写真説明:さまざまな色のバラが咲く中野市の一本木公園



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより