信州の花(紅葉)だより
七色大カエデ、陽光浴び輝く 池田・大峰高原
2014/10/10 10:33
池田 七色大カエデ

 池田町の大峰高原にある「七色大カエデ」が色づき、県内外の観光客が紅葉狩りに訪れている。9日は写真愛好家たちが一眼レフカメラを手にシャッターチャンスを待ち受け、太陽の光で大カエデが赤や黄に輝く瞬間を熱心に撮影していた。

 大カエデは、夏の名残で葉が青々と色濃かったり、「七色」の名の通り複雑な色合いを見せたりと、立つ場所によって印象はさまざまだ。周辺ではコオロギの澄んだ鳴き声も聞こえ、芝生に寝転んで紅葉と一緒に楽しむ観光客もいた。

 毎年撮影に訪れているという石川県中能登町の針木康雄さん(73)は「昨年は虫の食害で葉が少なかったが、今年は回復してきた様子。七色の特徴も出てきた」と話していた。

 池田町観光協会によると、紅葉のピークは18日ごろの見通し。

写真説明:赤や緑の葉が映える七色大カエデ=9日



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより