信州の花(紅葉)だより
秋空に映えるソバの花 下條で見頃、天候不順で生育遅れ
2014/09/10 11:19
下條 ソバ

 下條村で特産のソバの花が見頃を迎えている。好天に恵まれた9日は秋風に揺れる真っ白な花が青空に映えていた。村振興課によると、今年は秋に収穫するソバの種をまく8月上旬から中旬にかけて雨の日が多かったため、種まきが遅れた。生育も10日ほど遅れている畑が多いという。

 雨が続く前の8月6日と7日に種まきをした同村睦沢の近藤公人さん(84)の畑ではソバの花が満開。花の蜜を求めてハチやチョウが盛んに飛び交っていた。「天気が悪いと畑にやってきて受粉をしてくれる虫が少なくなる」と話す近藤さんは「今日のようなお天気が続いてくれると助かります」。

 同村は、遊休農地などを活用したソバ栽培に力を入れており村内に畑が点在する。栽培面積は夏と秋に収穫するソバが延べ約48ヘクタール。今年も例年並みの約20トンの収量を見込んでいる。

写真説明:青空に映えるソバの花



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより