信州の花(紅葉)だより
境内で秋風にそよぐ 松川町・嶺岳寺に白い彼岸花
2014/09/06 11:06
松川町 マンジュシャゲ

 下伊那郡松川町生田の嶺岳寺(れいがくじ)境内で白色の彼岸花「シロバナマンジュシャゲ」が咲き始めた。時折雨が降った5日は、水滴をまとった花が、秋を感じさせる涼しい風に揺れていた。

 境内には赤色の花を中心に約5万株の彼岸花が植わり、一足早く9月に入って咲き始めたシロバナマンジュシャゲは50株ほど。住職の広沢勝則さん(77)が春の彼岸に花を付ける梅に加え、秋の彼岸もきれいな花で参拝者を迎えたいと、35年ほど前から株分けなどして大切に育てている。シロバナマンジュシャゲは冬場の寒さに弱いため、毎年球根を植えて花を咲かせている。

 「1週間ほど前から涼しくなり雨も多いので、今年は赤い彼岸花の開花が5日ほど早まりそう。気の早いものは既につぼみを見せている」と広沢さん。赤色の彼岸花は25日ごろに見頃を迎え、今月末まで楽しめそうだという。

写真説明:嶺岳寺境内で咲き始めたシロバナマンジュシャゲ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより