信州の花(紅葉)だより
県道縁取る黄・オレンジ 泰阜でマリーゴールド見頃
2014/09/03 11:17
泰阜 マリーゴールド

 22年前から「花いっぱい運動」に取り組んでいる下伊那郡泰阜村で、道路脇に植えられたマリーゴールドの花が見頃を迎えている。天候不順で開花が遅れ気味だったが、青空が広がった2日は県道飯田富山佐久間線、同下条米川飯田線沿いを中心に、合わせて10キロほどにわたって咲く黄やオレンジ色の花が、ドライバーらの目を楽しませていた。

 マリーゴールドは毎年8月下旬に行うロードレース大会(今年は24日)に開花を合わせるため、6月中旬に村民が約3万7千本の苗を植えた。老人クラブが中心となり草取りなどの世話を続けてきた。

 ランナーにも好評だったと話す同運動推進委員会事務局で村教委教育振興係長の福沢孝幸さん(44)は「これからも村民全体で活動を維持していきたい」と話していた。

写真説明:見頃を迎え県道脇の斜面を彩るマリーゴールド=泰阜村



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより