信州の花(紅葉)だより
カワチブシ、漂う秋の気配 根羽・茶臼山高原
2014/08/22 10:58
根羽 カワチブシ

 下伊那郡根羽村茶臼山高原で、カワチブシの花が咲き始めた。近くのカエル館・茶臼山高原両生類研究所の所長、熊谷聖秀さん(64)によると、ここ数日の日中の最高気温は22〜23度ほど。秋の気配が漂い始めた高原で、青みがかった紫色の花が爽やかな風に揺れている。

 カワチブシはキンポウゲ科の多年草で、トリカブトの仲間。標高約1200メートルの茶臼山湖周辺に数十株が自生し、周囲では蜜を求めてハチやチョウが飛び交う。

 9月に入ると、ウメバチソウやマツムシソウなど秋の花が咲き始めるといい、熊谷さんは「一足早く訪れる高原の秋を楽しんでほしい」。カワチブシの花は9月下旬ごろまで楽しめるという。

写真説明:茶臼山高原で咲き始めたカワチブシの花=21日



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
千畳敷 コバイケイソウ
千畳敷 コバイケイソウ
花だより