信州の花(紅葉)だより
信濃国分寺とハスの共演 上田で20日にフェスタ
2014/07/18 11:37
上田 ハス

 上田市国分の信濃国分寺裏にある休耕田で、ハスの花が白やピンクの大輪を咲かせ、訪れる人の目を楽しませている。同寺によると、現在6、7分咲きで、今週末には見頃を迎えそう。20日に寺境内で恒例の「ハスのフェスタ」を開く。地元有志らは市信濃国分寺資料館で初めてハスの花の写真展も開催する予定だ。

 ハスは同寺の塩入法道住職(59)が15年ほど前に休耕田を借りて植え始め、次第に増加。有志約50人の「信濃国分寺ハスの花を育てる会」が協力し、約1650平方メートルで古代種などを育てている。

 今季のハスは生育がやや遅れ気味という。今月9日にはひょうが降り、葉に穴が開くなどの被害も出た。それでも寺には見学客がひっきりなしに訪れ、東御市から訪れた女性(66)は「良い色でとてもすてき。毎年楽しみにしています」と満足そうだった。

 フェスタは午前9時から。神楽や和太鼓の奉納、ハス茶のサービスのほか、塩入住職の講話もある。写真展は20日〜8月17日に開催。一般公募の約40点を展示する。水曜と祝日の翌日は休館。

写真説明:信濃国分寺本堂裏に咲くハスの花



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより