信州の花(紅葉)だより
雨間にしっとりハナショウブ 小諸学舎、13日までまつり
2014/07/11 11:15
小諸 ハナショウブ

 小諸市塩野の浅間山麓にある障害者支援施設「小諸学舎」の利用者が、近くの沢沿いで育てているハナショウブが満開だ。学舎は13日まで「花菖蒲(しょうぶ)まつり」を開き、ハナショウブの株や切り花を販売している。

 約3千平方メートルの敷地を彩るハナショウブは約20品種、千株ほど。濃淡さまざまな紫や、透き通るような白のハナショウブは、しっとりと雨にぬれた姿も趣がある。

 小諸学舎の支援員、竹本圭佑さん(23)によると、学舎で暮らす知的障害者の自立支援のため、30年余り前から栽培している。利用者6人の「花菖蒲班」が施肥や草取りなどの世話をしている。やや遅めの6月25日ごろ咲き始め、今月7日ごろに満開になった。竹本さんは「種類ごとの色の違いを楽しんで」と話している。

 まつりは午前9時半〜午後4時。ハナショウブの販売は1株千円、切り花100円。問い合わせは小諸学舎(電話0267・22・5545)へ。

写真説明:満開になった小諸学舎のハナショウブ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより